プロフィール

誰もが、自分の人生は一度きりですよね。
そんな中で、人生の歩み方が人それぞれ違います。

私がこれを見ているアナタに伝えたいのは、、、

『時間と場所に縛られないLIFE STYLE』

このキャッチフレーズは、私が起業家としての活動の中で
多くの方に伝えていることです。

私も、20代の頃はサラリーマンで毎日プライベートを削って
会社の為に、自分の時間をフルで使っていました。

でも、ある時思ったんです。。。

それは、身近な親戚の死を間近で経験した際に感じたことでした。
それでは、私の事を知って頂くプロフィールも兼ねてお話させて頂きます。

隠れた選択肢

20代前半は、私はサラリーマンの鬼でした。
それも、自分で言うのも恥ずかしいですが、
超優秀なサラリーマンだったと思います 笑

私は、名古屋に生を受けて20歳で初めて社会を知りました。
入社したのは、光通信と言う営業会社です。

その会社は、今は東証1部の優良企業ですが、
私が入社した当時は、完全なブラック企業でした(T_T)

その当時には、ブラック企業などと言った言葉存在しない中
私は、当時の自分の人生で出世が全てでした。

チームリーダー▶サブマネージャー▶マネージャー
▶エリアマネージャー▶統轄部長

とにかく上を目指しました!
入社して、3年でマネージャーまで上り詰めて
当時の私は、結構充実した人生を歩んでいると
思っていました。

勤務地も、名古屋▶大阪▶福岡と転勤は当たり前で
最後のマネージャーの時に福岡で仕事をしていた時は
会社に住み込みしながら、マンションには風呂に
入りに帰る程度の生活で、完全に人生の主役は仕事と
言った状態でした。

役職が上になればなるほど、仕事は過酷になるのですが、
同時に、それ以上の優越感を当時は感じていました。

私の中で、プライベートの時間があってもやることないし・・・
当時、ゆいつ楽しいプライベート時間はクラブで踊ること。

仕事で、週末になると24時ごろまで仕事して
そのあと、自宅マンションにシャワーを浴びに帰って
その後、クラブで踊りまくる!

朝まで踊りまくって、そのまま朝から仕事。。。

そんな一週間を繰り返していました。

私は、自分の人生に多くの選択肢があることすら
まったく理解してない。。
と言うより、見向きもしない状態だったのです。

死を身近で体験して道が開ける

それは、突然やってきました。
親からの電話で、お婆ちゃんがなくなったことを
知ったのです。

私は、長男で父親の母である、お婆ちゃんは私にとても
優しくしてくれました。
本当に、お婆ちゃんには甘やかされて育てられました。
私もお婆ちゃんっ子で、とても大好きでした。

その大好きなお婆ちゃんが亡くなった。。。
当時の私は、相当なショップでした。

ブラック企業でも、さすがに休みは取れまして、
1週間ほど、実家の名古屋に戻りました。

お葬式やらでバタバタでしたが、この1週間はとても
大きな変革をもたらしてくれました。

実家に帰り、普段はあまり合わない親戚と話をする中で
それぞれの人生があることで、自分の人生を振り返る事が
できたのです。

『本当にこの道でいいのだろうか?』

私の中で、はじめての思いでした。
考えたこともなかった。

普段の生活の中でもそうです。
毎日同じことの繰り返しで毎日を暮らしていると気が付かない事が
すごく多いんです!

私は、身近な親戚の死を体験して、自分の人生は一度しかないことに
気が付きました。
当たり前の事なんですが、とても重要なことなんです。

そこで、自分の人生を軌道修正して、今の自分があります。

人の人生は、日々選択を迫られて生きています。

ですが、実は見えていない道は無数にあるってことです。
どの道が正しいではなく、まずは見えていない道を
しっかりと、見つけることが、意外に成功への近道だったりします。

アナタが日々選択している道が、2本だとしたら本当にその
2本の道の先にアナタが考える成功があるのでしょうか?

私は、見えていない道が見えて初めて、今の成功が見つけられました。
もしかしら、身近な親戚の死がなければ今でも、サラリーマンを
続けていたかもしれません。

後悔のない人生を歩むためにも、見えていない選択肢《道》を
まず、見つけ得ることが私は重要だと考えています。

私の人生は、はじめて取った慶弔休暇の1週間は
私に、新たな隠れた道を示してくれたのです。

その後、起業することを考えました。
マネージャーの立場だと原価と売上の仕組みなども
当然学んでいましたから、自分で起業して利益を
最大限に増やすことが私の新しい目標になったのです。

新しい人生の目標

私は、福岡に帰って新たな目標である
起業をすることに切り替えて、そのための学びを
開始しました。

それから、2年の月日がかかりましたが、
資金を貯めて、起業することができました。

『起業すること!』

この目標を達成することで、今の私の人生に
行き着いたわけですが、、、、

今の私の状態になるまでには、多くの失敗の経験を
するのですが、、、
その話は、長くなるのでべつの機会にしますね。

現在の私は、物販の事業を展開しながら
毎月安定した収入の柱を3本持っています。

その3本のうちの1本が、

『BUYMA転売事業』

BUYMA転売事業は、2018年で5年目に入りましたが
売上は、毎年上がっています!

2018年現在では、月販1,000万の売上と200万以上の
粗利を会社にもたらしてくれる大きな収入の柱です。

今は、会社の事業として運営していましたが、
5年前は、個人の趣味ではじめた物販の1つでした。

BUYMA転売を初めて1年で、約100万の収入を安定させて
会社の事業として、取り込み今はスタッフ2名で
完全に任せている状態になっています。

私が、BUYMA転売の現場に関わるのは、月末の売上
報告会のときだけです。

BUYMA転売を選んだ理由

私は、起業して多くの事業をしていきました。
はじめは、ビジネス機材《ビジネスホン・複合機》の
販売をしていました。

ですが、ビジネス機材の販売は入れ替えサイクルが
6年に1度なので、リピーターになるまでかなりの時間を要するビジネス
モデルになっていまうわけです。

そして、最終的に行き着いたのがアパレル販売でした。
それも、海外から輸入商品の販売を選択しました。

理由は簡単です。
参入障壁の高さが重要です。

『輸入』と聞くといろいろな参入障壁があるように
思えますよね?

・英語が理解できないと駄目?

・不透明な関税に関する知識

・海外のクレジットカード利用による情報漏洩

・はじめてのビジネススタイルに不安

などなど、結構外見は参入障壁があるように
感じるものなのです。

実際はどうなのか??

『まったく、現実は違っていた!?』

正直、英語もGoogle和訳で十分ですし、
関税も実践していくと、慣れていきます。

更に、日本人は海外でクレジットカードを
利用することを極端に恐れていますが、
まったく心配ありません。
日本国内で、利用するのとかわりない。

こういった、外見の参入障壁があることで
参入者は少ない上に、まだBUYMA自体が
Amazonや楽天など大手のプラットフォームと
比べると知名度が低いことも参入者が少ないと
言えると思います。

実際に実践してみると、BUYMA転売ほど
参入障壁が低いビジネスモデルはないと自負しています。

実践して一番良かったと思う理由は、

『完全無在庫販売をBUYMAが推奨しているから!』

そうなんです。
知らない人がおおいようなので、ここでハッキリお伝えしますが、
BUYMAは、無在庫販売を推奨しています。

Amazon・楽天などはダークグレーの無在庫販売です。
メルカリ・ヤフオクは完全NGです!

実は、無在庫販売って実践していいですよって
プラットフォームの運営が言っているところは
ほとんどありません。

BUYMAは、本当に数少ない完全無在庫販売推奨ビジネスなのです!

だから、物販をはじめての人は絶対にBUYMA転売から
始めることをおすすめしています!

他の物販のスタイルだと、どうしても在庫有りきになります。
逆に、在庫がないと売れないプラットフォームが多い中
無在庫販売が可能なプラットフォームはBUYMA転売が
一番の支流になると、私は考えています。

変革のタイミング

2018年以降の日本は、オリンピックなどもあり
盛り上がっていくと、思いますよね?

でも、現実は人口の減少で子供が少ない時代
少子高齢化社会に突入しています。

少子高齢化が子供が少ない時代で日本の未来がないと
言いたいのではなく、働ける層の人が少なくなる事による
日本に税収が減り財政難になりかねない懸念が
あるってことです。

この赤枠の部分が納税者になります。
ここの年齢層の人がどんどん減っていくことで
国の税収は減っていきます。

結論、国は最終的に支出を抑える流れに
なることで、年金や保険関係にしわ寄せが
出ると私は予想しています。

日本の人口減による影響は日本国内向けにビジネスを
している人にも影響が及ぶと思います。

日本国内の企業は赤枠の人達がほとんどの企業の
お客様になるわけで、、、
赤枠の層が減ることで企業の売上にも影響がでる
可能性もあるわけです。

そんな、将来が暗い日本に見切りをつけて
少し前から、富裕層は海外移住を開始しています。

海外移住をすることで、納税義務もなくなり
自分の資産を守る事で、日本が好きでも海外移住を
選択する人が増えてきました。

よし、ではアナタも海外移住を検討しようと思っても
サラリーマンは、会社に出社しないといけないわけで。。
海外移住なんて、不可能なわけです。

そんな中、副業が本業になり、世界中どこにいても
安定した収入を手に入れている人は私を含めて
現実に存在ます。

アナタが本気で望めば、、、

『時間と場所に縛られないLIFE STYLE』

そんなLIFE STYLEを手にすることができる時代に
なったと私は考えています。

私の教え子達の中からも、海外にでて生活している
女性もいます。

アナタの人生は、誰も変えてくれません。
自分の意思と行動で変えるしかないのです。

そんな、意思と行動をしたいと考える方に私は
コミュニティーの活動を通して一緒に成長できる
環境を提供しています。

未来を変えるために!

私は、自分が資金0からでも実践してこれたBUYMA転売を
より多くの方に広めて行きたい!

私は、BUYMA転売を通じて多くの方に人生の変革を
実践して頂きたいと思い、コミュニティーを
複数運営しています。

・BUYMA大学

・BUYMA予備校

このような、コミュニティーでBUYMA転売を
学んで頂ける環境を提供することで、
今後副業を実践したい方々の助けに役立てるように
日々の活動を行っております。

BUYMA転売の勉強会やセミナーなど、
多くの方に参加いただき、BUYMA転売を実践して
頂いている方も増えましたし、私のコミュニティーで
実践されて、多くの方が結果を出されて独立もされています。

私の活動で、少しでも多くの方の

『時間と場所に縛られないLIFE STYLE』

を実現できればと思って今後も活動を続けて行きます!

長い文章を最後まで読んで頂き本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

緒方 眞邦